伯耆国の「たたら」一挙ご案内!

 

日本古来の製鉄技術「たたら」。「童子切」や「鬼切」など名刀の素材となった優れた玉鋼を産し、

また幕末以降は日本の近代化を支えた、伯耆国は奥日野の「たたら」のすべてをご案内します。


8/27放送!NHKブラタモリ

弓ヶ浜を造った奥日野のたたら・鉄穴流し

境港・米子~思わずゲゲゲ!“鳥取のしっぽ”は不思議だらけ!?

明治末期〜大正初期、砂鉄を採取するための鉄穴(かんな)流しの様子です。撮影されたのは日南町阿毘縁(あびれ)。何人が鍬を持って小山を崩しています。かつて鉄穴流しをしていた場所は、今は広々とした田圃に。長年にわたる鉄穴流しは多くの砂を下流に流し、弓ヶ浜半島形成の元となりました。  ※鳥取県立図書館蔵資料(編集加工済み)



たたらと山陰の地形・風土

左右対称、山陰中央部

宍道湖から境水道を経て日本海へと注ぐ斐伊川は、江戸時代中頃までは出雲から日本海へと流れていました。

毎年7月末には、船通山山頂で「宣楊祭」が執り行われています。

●ヤマタノオロチ神話の舞台、船通山に源を発する日野川(ひのがわ)と斐伊川(ひいかわ)。このふたつの「火の川」流域はかつて、たたら製鉄の主産地として在りました。

●たたらでは、山々を切り崩して鉄穴流しをし、山々の木を切って炭焼きをし、砂鉄と木炭を以て作ったのは鉄。しかし長年にわたるそうした営みは、地形を大きく変造することになったのです。

●ふたつの「火の川」が下流へと至り、鉄穴流しで出た大量の砂が、島根半島に向けて大きな砂洲を造成。

●西側には稲佐の浜、その先端部には八百万の神々がおわす出雲。東側には弓ヶ浜、その先端部には妖怪たちが棲まう境港。

●山陰中央部は船通山を中心として、キレイな対照形を成しており、たたらはその精神性にまで大きく影響を及ぼしているかのようです。



新刊『たたらの実像をさぐる』〜山陰の製鉄遺跡〜角田徳幸/著

出版記念シンポジウム・都合山現地見学会のご案内

詳細は拡大してご覧ください。

9月18日(日)都合山現地見学会

 9時30分 日野町畑に集合 〜11時30分 終了予定

 

講師/角田徳幸氏 

参加費/500円 ※要参加申込み

コロナの影響で発刊が遅れていた「たたら」の本が8月18日、発売となりました。タイトルは『たたらの実像をさぐる〜山陰の製鉄遺跡〜』、著者は奥日野でも随分お世話になっている角田徳幸さん。(新泉社、税別1,700円)カラー写真や図表などが多用され、「たたら初心者」の方にもわかりやすく平易な文章で解説されており、水運を使った「海のたたら」なども紹介されています。ぜひ最寄りの書店でお買い求めください。

9月17日(土)出版記念シンポジウム

9月17日には著者による「記念シンポジウム」を日南町で、翌18日には「都合山現地説明会」を開催します。

プログラム 13:30 開会行事

      13:40 講演    講師/角田徳幸氏

        演題/「たたらの実像をさぐる〜山陰の製鉄遺跡〜」

      15:00 休憩 

      15:10 パネルディスカッション

       テーマ「たたらを活かした地域づくり」その方向性を探る

  パネリスト 角田徳幸氏  島根県古代文化センター長

        中原 斉氏  米子市経済部文化観光局文化振興課専門官

        高尾昭浩氏  奥出雲町教育委員会学校再編推進課 課長

        佐々木幸人氏  伯耆国たたら顕彰会

       コーディネーター/すぎはらみきを氏/地域未来代表取締役

      16:10 閉会

 




2022 活動レポート

2月22日、日本海新聞「うさ耳/たたらと刀剣」の取材対応をしました。

2月12日、「雲南たたら市民フォーラム」で活動報告。



2021 活動レポート

2021年に実施したイベントなどについて、ブログ風にご紹介。ページ上が最新記事。

新着▶12月4日、「幻の都合谷鉄穴を探せ」イベント当日、

10月30日「幻の都合谷鉄穴を探せ」の事前踏査、

11月21日の「下原重仲”恭敬”ツアー&フォーラム、

11月13〜14日の「都合山現地ガイド2days」と「とことんツアー」

10月29日の鳥取西高生のESD研修解説&都合山ガイド

その他、「野原文庫の開設」や「令和のふいご祭り」などなど

2021年に実施した各種イベントなどをレポートしています。



奥日野たたらの里づくりプロジェクト ”たたらの”

2017年から日野町で取り組まれてきた「奥日野たたらの里づくりプロジェクト”たたらの”」のサイトコンテンツをこちらに移設しました。日野町の四季が綴られた美しい映像もあります。ぜひご覧下さい!



ガイダンス施設とたたら遺跡

奥日野の「たたらの歴史」を紹介する「たたらの楽校」などガイダンス施設や、アクセスが良く立ち寄りが可能な「たたら遺跡」や、昔のたたら場を巡るウォーキングコースもご紹介します。

たたらの里 奥日野の旅

「たたらの歴史」を巡る奥日野の旅。四季折々の自然の佇まいを存分に満喫しながら、また地元の美味しいものを食しながら、のんびりゆっくり訪ねてみませんか?「テーマ別」「エリア別」でご紹介します!

安綱ゆかりの地めぐり

日南町阿毘縁(あびれ)の大原をはじめ、日野町上菅の大原、米子市日下、倉吉市大原など、平安時代の刀工、反りのある日本刀の始祖とも言われる伯耆安綱と大原一門の伝承が残る、鳥取県中西部のゆかりの地めぐりコースをご案内。



伯耆国たたら事典

歴史学、民俗学、考古学、物理学、金属学などなど、文理を超えて広範な学問領域にわたり、全体像がつかみにくいとも言われる「たたら」を徹底解説。順次、内容の充実を図っていきますのでご期待ください!



「たたら検定模擬試験」にチャレンジ!

たたらに関するクイズを設けました。ちょっと難しいかもしれませんが気軽にチャレンジしてみてください!!



白ヌキ文字の項目をクリックしてください。

順次、内容の充実を図っていきますので、よろしくお願いします。


現在進行形のプロジェクト


イベントのお知らせ

直近のイベントをお知らせしています。

令和のふいご祭り

鉄に関わる職業の人々の、年に一度のお祭りを「令和」に再現。11月にミニたたら操業やW.S、食のイベントなどを展開。

都合山キャビン建設

鳥取県指定史跡となった「都合山たたら遺跡」に休憩&案内所となるキャビンをセルフビルドしました。ここを拠点として、周辺も徐々に充実を図っていきます。名付けて「都合山たたら遺跡公園化プロジェクト」!

たたらの科学W.S

製鉄の原理である「還元反応」をはじめ、燃焼や磁力〜電力、さらに地球の歴史や科学全般について、子ども大人も一緒に、興味や知識を広げようという取り組みです。



たたらの里 奥日野 関係サイト

レアな「たたらネタ」満載!季節クンの"新鮮”奥日野情報!

伯耆国たたら顕彰会設立当初からの、元祖サイト。

鳥取県日野郡のお楽しみ、食や泊の情報をまとめた「観光ポータルサイト」。旅情あふれる写真だけでも楽しめますよ。



出版物や動画紹介

小説『TATARA』を始め、副読本や研究図書、わかりやすくたたらを解説した電子紙芝居など、出版〜公開してきた著作物をご紹介します。

顕彰会、活動の軌跡

2010年に発足以来、さまざまな活動を行ってきた「伯耆国たたら顕彰会」。その軌跡をご紹介します。

随時、メンバーも募集しています。



日野郡関係のサイト紹介(リンク集)

日野振興センター

日野郡交流協

日南町観光協会

日野町観光協会

江府町観光協会